みーあの闘病日記 ⑭

JUGEMテーマ:にゃんこ

「・・闘病日記 ⑬」のつづき・・
減薬していくことになった「シクロスポリン」とは
ステロイド薬と同様に
免疫系疾患やアレルギー性皮膚炎とかによく使われる免疫抑制剤
・・の有効成分のことで、薬の名前は他にあります(アトピカ)。
一般的には、ステロイドが効かなかった場合、
もしくはステロイドで重篤な副作用が生じた場合に
あとを引き継いで使うケースが多いようです。
ステロイドほどの速効性がなく、効果が出てくるまで時間がかかるみたいで
みーあのようにとりあえず併用することもあるみたい。
いい意味で薬の作用する範囲が狭く
副作用がほとんどないということで長期間安心して投与できる薬らしい。
(先生は「死ぬまで飲める薬だ。」と言っていた・・苦笑)
みーあの場合、ステロイドの投与を(効果がなくって)やめちゃったわけだから
こっちは続けなきゃダメじゃないのかな・・?
と思ったのですが、そこはプロ(=獣医師)の
より深い考察とシュミレーションに基づいた診断なのでしょう。
もちろん口は挟みません(笑)。
結局のところ・・
シクロスポリンがみーあの身体にどのくらい「いい効果」を与えているのか
よく分からない・・ということもあり
減らしつつ、実際の変化を確認しながら判断していこう
・・ということのようです。
それと・・(汗)
以前、治療費をもう少し抑えられないですか?
と相談した経緯があったので・・(汗)
そこを先生は気にしてくれたのかも。
シクロスポリンはいい薬かもしれないが薬価が高い・・。
みーあに使われたステロイド薬・プレドニゾロンの場合、
処方料を含む相場が1錠あたり50円程度なのに対し
こっちは500円!もちろん一粒で!!
安い昼飯ならこれでおつりが来るな・・(泣)
※あくまで相場の話。ウチがお世話になってる病院の場合、
プレドニゾロンは30円。
シクロスポリンは350円。
・・とかなり良心的なお値段になっておりましたが・・

だとしても、治療が長くなればそれ相応の負担増にはなりますから
必要無いならそれにこしたことはないわけで・・

みーあの「親孝行」度に・・
「生命力」に期待です!
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP