さらば!プラレール

息子・ハリーに「ひと部屋」使わせるにあたって
まずは物の整理から・・「断捨離」ですね。
大きくなって着れなくなった服などは近所の古着屋さんで処分。
忘れ去られていた本(マンガやゲーム本)や自習で使ったテキスト類、
意味のないプリント、古い教科書などは
整理して資源ゴミへ・・
で、なかなかの物量と、その価値観の大きさで
取り扱いで迷ったのが「プラレール」
プラレール・・
言わずと知れた超定番・超ロングセラーの子供向けのオモチャですが
「子供向け」と侮れない、
広くて深い世界観を持った「知育玩具」(と僕は思ってます)!

こんなの、テンション上がっちゃうよね~!
ハリーの場合、3歳(・・だったかな?)の誕生プレゼントで
「JR 通勤電車基本セット」とかいうベーシックなものを頂いたのがきっかけで
その後の数年間は「鉄ちゃん道」をひたすら突き進むことになります。
絵本・DVD の類はもちろん、
お出かけ先も鉄道関係、安い食玩も電車モノにこだわり・・
(この調子でいけば天才!少年鉄道マニアになってしまうかも?と思うくらい)
当然プラレールもみるみるアイテムが増殖して
車両は20種類オーバー(推定)、
拡張の為に追加で購入したレールの数々も
大きめのクリアケースにぎっちり一杯分。
いつの間にか、なかなか立派なコレクションになってしまったわけですが
結局、ハリーだけじゃなく僕ら(親)もはまってしまったから・・ね。
いくらかけたかは思い出したくない・・(恥)。
そんなハリーの鉄道熱も
ゲームに興味の対象が移行するにつれて冷めていき
”普通の少年”に育った頃には
プラレールコレクションは長いこと物置スペースに放置されることになりました。
最近になって、たまたま知り合いの子供さんが
”対象年齢”にさしかかったこともあって打診したところ、
快く引き取って下さることになり
ハリーの思い出のガラクタ・・幼少期のお宝の数々は
我が家から搬出されていきました・・(涙)。
じつは数年前・・
ハリーに「もういらないだろ?捨てていいか?」と聞いたことがあって
その時は彼に
「え~?まだ遊ぶかもしれないし、もったいないじゃん?」
と言われて、渋々残すことになったのですが
今回は快諾!
たぶん、処分した方が部屋が快適に使えるんじゃないかと
彼なりに打算が働いたのかもね。
その「意識の違い」もハリーの成長のあかし・・なのかな?
これからは新たな「ご主人さま」のもとでお楽しみに役立ってくれれば
ハリーも、オモチャも本望・・ですよね~?
 

関連記事

最近の記事

  1. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  2. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  3. 秋のミーティア

  4. もう9月に・・

月を選択
PAGE TOP