「シン・ゴジラ」を観てきた (てんしゅ)

今月のあたま、時間ができたので映画「シン・ゴジラ」を観てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「庵野秀明が樋口真嗣と組んでゴジラ映画を撮るらしい。」

 

 

・・という話を初めて聞いた時は正直あんまりピンとこなくて・・。

 

二人はアニメ製作スタジオ・ガイナックスからの盟友で短編映画「巨神兵東京に現わる」でも

 

タッグを組んでいるし、特撮には特別な思い入れがあることは知っていましたが

 

それでも、なんでゴジラを・・?

 

 

日本のマニアの間でも高評価だった

 

ハリウッド版ゴジラ2作目(世界のケン・ワタナベも出演!)の後で

 

今さら日本で作る意味なんてあるのかな?という感じでした。

 

 

さらに言えば・・

 

 

庵野秀明氏は「エヴァンゲリオン」の大ヒットで時の人になったけど

 

客観的に見ると、その後の方向性はちょっと「?」な感じで危うく

 

製作するはずの「新劇場版エヴァの続編」も足踏み状態?

 

(もうやらないかもなー)

 

樋口真嗣氏も、特撮屋としての職人技には定評がありますが

 

監督としてストーリー作りのセンスは・・?

 

例の実写版・進撃の巨人でもかなりの酷評でしたし(僕は未見・・)

 

今回のキャスティングの長谷川博巳や石原さとみっていうのも

 

その「進撃」からの使い回し感があってちょっと醒めるというか・・

 

 

TVスポットの予告編もなんだか粗くて「意味不明」だし・・

 

 

 

 

 

 

ということで・・

 

 

 

 

残念ながら、あまり期待感が膨らまないまま公開日を迎えた頃。

 

僕がよく参考にしている辛口批評サイト「超映画批評」

 

「シン・ゴジラ」のレビューが載りました。

 

ちなみに・・

 

樋口真嗣氏が監督した「進撃の巨人」(2部作)は

 

このサイトでちょっと残念な評価をたたき出していたので(40点と30点)

 

もし、これで評価が高いようなら?

 

少なくとも「進撃」よりは普通に期待してもいいはずです・・

 

 

 

 

そうしたらなんと・・

 

 

 

シン・ゴジラ「90点」

 

 

 

こ、これは(汗)・・かなりの高得点!

 

他の作品と比べても、べた褒めと言ってもいいレベル!!

 

ということで、一気に僕の期待値も跳ね上がり、急いで観に行こう!となったのでした(苦笑)。

 

 

 

                                      ・・つづく

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. ヘアケア商品セール始まりました

  2. 今年もイルミネーション

  3. お知らせ

  4. BGM 新しくしました

月を選択
PAGE TOP