「サービス産業動向調査」・・だって。 (てんしゅ)

昨年の秋頃だったか・・

 

 

「総務省統計局」という所から

 

「サービス産業動向調査のお願い」と書かれた1通のハガキがウチの店に届きました。

 

行政機関からの、この手のアプローチって時々ありますけど

 

今回のパターンは・・ちょっと記憶に無かったような気がする。

 

 

文面によると・・

 

「・・この度、調査対象を選定した結果、貴事業所に調査票の記入をお願いすることになりました。」

 

えっ・・?

 

「近日中にお願いのお電話をさしあげる予定です。」

 

はあ・・?

 

で、その通りに「お願いの電話」がかかってきて、断りづらい話術にはまって

 

なんとなく承諾してしまった(汗)。

 

 

基本的には「簡単なデータ」を報告するだけなので

 

そんなに面倒な話ではない・・ハズだけど・・。

 

 

 

それから年が明けて、1月も終わる頃

 

この総務省からの「お届け物」が送付されてきて・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと忘れていたこともあり、改めて・・

 

「やっぱりちょっとめんどくさいかも。」

 

と憂鬱な気分・・今更ですが・・。

 

 

 

出入りの会計士サンの、定例訪問の際に「コレ、知ってます?」って話題に振ってみたら

 

「??・・そういう調査もあるんですね~(苦笑)。」

 

だってさ・・。

 

もしかして・・珍しいのに当たっちゃったってことか(汗)?

 

余計に憂鬱になるわ~

 

「でも、別に怪しいものではないと思うので、その点は安心していいですよ。」

 

ふ~~ん。

 

 

 

一応・・

 

 

 

 

 

ボールペンが1本、同封されていて、「謝礼」?ってことかもしれないが・・

 

 

 

 

 

 

ハガキを読み直してみたら

 

コレ、2年間も続くみたい・・ちょっと長くないっスか・・(涙)?

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP