「はなび 安城店」に行ってきた。

先週・・
同業の友人から、珍しく食事のお誘いがありました。
なんでもここ安城で超有名ラーメン店がオープンするからみんなで行こう!
ということらしい。
ただ「みんな」といっても、誘ってくれたツレ以外は個人的な交流はほぼ皆無・・
内向的な僕としてはちょっと迷いどころでしたが、
せっかくのお話だったので参加させてもらうことにしました。
で、その有名ラーメン店・・
名前ぐらいはテレビや雑誌で聞いていたけど、「何系」なのか?とかは知らなくて
行く前にかるくネットで調べたところ・・
「麺屋はなび」の姉妹店で、
「坦々麺台湾まぜそば はなび 安城店」だということが判明。
「なんか辛そう・・だな・・(汗)」
僕の嗜好としては”ちょい辛”ぐらいまでなら許容範囲なんだけど、大丈夫かな~?
しかも、行く予定がオープン翌日の夜!絶対混んでるだろ~?
一抹の不安を抱え・・当日。

閉店時間の1時間ぐらい前に現地に着きましたが
お店の外にまだ数組の行列が・・まあそうなるよね~
行列から離れて待っていると(横入り禁止です。)
声をかけられたメンバーがぼちぼちと集まってきました。
揃ったところで行列に並び、自己紹介もそこそこに・・
「なにをオーダーするのが”正解”ですかね?」
「え?ここは台湾まぜそばじゃないの?」
「トッピングの種類はどうなってるんですか?」
「ぼく、昨日も来たんスょ♪」
「どれを頼んでも辛いのかな・・?」
「ねえ、台湾まぜそばだよね~!?」
「あれ・・?本店と違う・・?」
「・・ついてこれてる・・?」
などと喋っていると、ほどなくして自分たちの番が回ってきました。
迷ったあげく、僕は定番おすすめメニューの・・

「濃厚坦々麺、チャーシュー増し」で頂きました。
わりとクリーミーなスープとチャーシューのおかげで?
辛さはそんなに気にならずに食べることができました。
かなり汗はかきましたけどね!
まだうしろでたくさんの方が待ってみえたので
余韻に浸る間もなく、早々に撤収。
今って、個性が強いラーメンの一大ブームというか、
ラーメン戦国時代!ですよね。
単純においしかったのは言うまでもなく・・ですが
奥深い「ラーメングルメ」の世界を味わえたような気がしました。
次回のお誘いにも期待してしまうな~。
親交も深めつつ・・で行こ!
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP